記事リスト

子供の可能性

ガール

子供にプロ意識を持たせる

スターとなる人は、ダイヤモンドの原石として一般人にはわからなくてもプロの目からみれば光る何かがあるのでしょう。だからこそスターとしてテレビや映画で活躍している人は、街角でスカウトされたという話を耳にします。しかし一方で希少な才能を持っているのにかかわらず、埋もれたままで一生を終えてしまうケースもあるのです。そういった埋もれた才能を持った人材が自分の子供だったとしたら、親としては踏み出せない背中を押してあげるべきではないでしょうか。昨今各分野のメディアで子供が活躍するようになったので、キッズモデルの需要が高まっています。キッズモデルのオーディションも多く開催されるようになり、子供が挑戦できる機会が増えました。なりたいと考えているだけではキッズモデルには、なれるはずもないのでまずは自主的な活動を必要とします。キッズモデルを扱っている事務所に入れてもらうための、オーディションというのもあるのです。書類選考がまずあってから実技審査などに進めるのですが、写真は子供の魅力が最大限に発揮できたものにしましょう。顔も知らない相手にとっては、写真が重要な手掛かりになるのでプロに依頼するのも一案です。書類選考で進むことができれば、次にくるのは実技審査で求められるのはまずは与えられたことをこなすスキルになります。オーディションにいって、突然笑ってや泣いてと要求されることもあるのが、この業界のセオリーです。キッズモデルに要求されるのは、子供ではあってもプロ意識を持てるかどうかなので、オーディションでは厳しくチェックされます。